なんで、価格交渉しないの?なんで、事後請求するの? ビジネススキルが低いフリーランス

最近特に、お金のことで気になっております。
本当にたくさんのフリーランスの方と仕事してるけれど、著しく価格交渉や支払いで揉める傾向があるのがデザイナーさんなんです。

いきなり作業してしまってから追加請求
→先にせめて一言、なんならちゃんと見積もり出すべき

追加料金請求の交渉ができない
明細なしにいきなり8万ですと言って
先方が払えないと言ったらやっぱり5万でいいですと言う
→その3万円の差ってなんなのw
値切っていい相手だと思われる、お金周りが綺麗じゃないと思われます。

知人の優秀な女性フリーランサーの方は
前日に先方都合のトラブルでお仕事がキャンセルになってましたが
しっかりと全額報酬は保証されていました。
適切なクライアントとお付き合いして、適切に対応しているからこそだと思います。

彼女と「後出し請求する」「価格交渉できない」フリーランスの差は

「根本的なビジネススキルがあるか否か」

という事だと考えています。

デザイナーの多くは新卒フリーランスや、
小さな事務所にしか所属してなかった人が多い。
だから契約、見積り、請求の場面に触れる回数が少ない。

エンジニアやスポーツトレーナー、動画クリエイター系ランサーは
キャリアのはじめに大手に所属してたりするので
ほとんどの方が決裁フローや稟議書などの知識がついています。

でも、いきなりフリーランスになったり
小さな事務所のアシスタントから初めて、作業が一人前になる程度だと
お金のやりとりに関してはきちんとしたビジネスのベースにすら触れることが少ない。

メールや打合せ、デザインや入稿作業などは現場にいながら学べるけれど
オープンにはされない契約や請求のところは学んでないため…
はっきり言って新卒2年目の会社員レベルの知識、経験のまま数十年過ごしてることもありそうです。

わたしはプロデューサーであり、プロマネであるから全体予算管理したり
アサインしてもらう時の前提条件は勿論整理します。

けれども、どこからも紹介料とかをもらうスタイルではないので、
プロデュースという意味以外での価格交渉・調整は当然ご自身でやってもらってます。

トラブルになってるのは下記をやらない人

1️⃣見積書をしっかりと出さない
→自分から出す、言われなくても

2️⃣発注書をもらわない
→自分からお願いする、言われなくても

3️⃣契約書をまかない
→50万以上や半年以上の時は簡易でも作成。自分でフォーマット持っておく

4️⃣変更が出てもお金のことを話さない
→プロジェクトに変更はつきものだから、きちんと言う

5️⃣仕事切られたら不安だから言うこと全部聞いちゃう
→不安は幻想!

わたくしから紹介したお仕事だからといって
今後のことやこれまでの付き合いがあるからって
無理して追加料金我慢してもらう必要はございません。

ブラックなクライアントさんを紹介してるつもりも勿論ないので
正当な意見であればちゃんとお支払いいたします。

クライアントさんはクリエイターじゃないので
作業工数とか見えてないことがほとんど。
わからないでオーダーしていることもあるのでちゃんと説明すれば解決します。

相手が認識できていないということを前提で、説明をして理解しあって業務を進める。

これがビジネスにおける、人間関係の構築、コミュニケーションです。
お金周りがぐちゃぐちゃしてるなって人は公私ともに関わりたくないですよね。

と言うわけで、自分の専門スキル以外のベースメントについても
一通り勉強が必要だと思います!
お仕事させてもらっている9割の方が専門スキルも高く
人としてもビジネススキルもバッチリなので
残り1割が気になってしまったのでした。

というか、残念ながら今後お願いできない方が数名出てきて悲しいです。

お金の話は、なんくるないさ〜では済まされないと思います😭

来月からまた大きくプロジェクト動いきますので
引き続き、沢山の方にお世話になります。

有難や…

そして、最近仕事減ったなと思う方いたら、ちゃんと理由お伝えします。
フリーランスの一番辛いところは誰からもフィードバックをもらえないということです;;