植物の魅力と可能性について。

ブランドプロデューサー 古長谷莉花、植物にまつわるあらゆることを研究をしています。

企画 / 経営 / 創作 この3つの領域を横断しながら、新事業・ブランド開発からスタッフ教育、店舗運用までプロデュース、時にはディレクションを重ねコンセプトを形にしてきました。

続きを読む →

2020年、明けましておめでとうございます!独立5年目は恩返しできる1年に…

新年、明けましておめでとうございます。

お正月はのんびりされましたか?おや、まだ三が日でしたね。すみません。
今年も皆様にとって楽しくあたたかで健やかな一年となりますように…
2020年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

続きを読む →

ホテルにはLIFEが詰まってる!世界のデザイナーズホテルから学ぶブランディング

昨日も今日もホテルからブランディングに活用できる事例がたくさんあったのでメモ記事です。

私の会社名は訪れたい場所株式会社。

その名の通り訪れたい場所を作るために、ビジネス&ブランドプロデューサーとして企画 / 経営 / 創作 この3つの領域を横断しながら、新事業・ブランド開発からスタッフ教育、店舗運用までプロデュース、時にはディレクションを重ねコンセプトを形にしてきました。

続きを読む →

夏越の祓えに中庸を諦める。わかりにくくて複雑だから美しいこと 

一言で表現できなくて、ミステリスだけどクリアで美しい。
そういうものがつくりたいし、そういう人が魅力的だとも思う。
何を考えているかわからないけど一貫していて、矛盾があるけど嘘がない。
絶え間なく変化するけれど、不動のものがいい。続きを読む →

怒り方の癖を知るって、面白い!アンガーマネジメントを学びました。

THE、月末。
書かなきゃいけないリリース、出さなきゃいけない請求書ありますが忘れないために勢いで書いてます◎

人生いろいろ、めっちゃ腹がたつこともあるし、じんわり腹が立って忘れられないこともあります。

でも、突発的な事故のようなものは別として、自分が怒るときの状況や、怒りを感じる人の傾向って似ていませんか?

続きを読む →

アロマ・ハーブを使う美女は魔女? fragrance label yesの魔法

14世紀から17世紀にあたり、ヨーロッパではペストが大流行。

その頃、大金を支払えない市民の命を救ったと言われるハーブを扱う女性たちは「ワイズウーマン 賢い女性」と呼ばれていました。

一方で、聖職者たちからは疎まれ魔女と呼ばれるようになりというようなお話は聞いたことがあるかもしれません。

続きを読む →

パーソナルブランディングに関する悩み。ブランディングよりやるべきは…

ありがたいことに、年々、個人活動家の方からのご依頼も増えてきています。

to B ビジネスディレクションやブランディング広報をお受けしていましたが、2019年に新たにお受けする2件をもって一旦新規のパーソナルブランディング受付を中止しております。

個別コンサルのご要望や勉強会をしたいね。ということもなかなか実現できない中で一つ、しかかっている案件があります。「自分自身が商品」の人向けセミナーを準備中です。

続きを読む →